ZOOMというオンライン会議室で実施!全国どこからでもPC・スマホがあれば自宅・事務所にいながら受講可!!

保険の専業代理店は今後生き残れるのか?

保険の専業代理店は生き残れます。

但し、ZOOMを直ぐに取入れ、SNS(Instagram、
LINE公式アカウント、Youtube、等)で認知度アップを
図り続けた代理店は生き残れると言い切れます。

それも店舗を構えているエリアで圧倒的認知度をあげる
取組を継続的に対応していくことが前提となります。

私の住む江戸川区の人口は約70万人弱です。

御社が江戸川区に事務所を構え、顧客数5千の全部が
江戸川区民とすると、約0.7%の占有率となります。

しかし、実際はお客様はばらついており江戸川区の占有率
はもっと低いこととなります。

ですから、 コロナの第2波、第3波、第4波と経過する
とともに、オンラインビジネスを取入れなかった代理店は、
お客様からだんだん見放されていく確率が高まっていくこ
ととなるのです。

また、お客様が今いるところから住居を移す等、流動的に
なることも想定しておかなければなりません。

更に日本の自動車業界を守るため、地域から定額制の
MaaSが起き、マイカーが減少することも想定しておかな
ければいけません。

そして、明治安田生命、第一生命、プルデンシャル生命は
既にオンライン募集に舵を切っています。

悪いことを考え出したらキリがありません。

ですから、第2波が来る前の今がZOOM、SNSを取組む
一番いい時期なのです。

本記事の関連動画をYoutubeにアップしてありますので、
参考としてください。
https://youtu.be/Ma1D7Fm9g2I