ZOOMというオンライン会議室で実施!全国どこからでもPC・スマホがあれば自宅・事務所にいながら受講可!!

沖縄で米軍の基地内で食事する場所を紹介します

今回は沖縄シリーズの第1弾を記載したいと思います。

沖縄に2年間住んでいましたが、赴任後真っ先にしたのが、

米軍の基地の中での食事でした。それも雰囲気がアメリカちっくなところで。

米軍の基地内で一般人が身分証・パスポート提示なく食事できる場所は3か所、

うち1か所は年会費約1万円で空港近くの会員制倶楽部でした。

場所はともかくとして、食事の内容はほぼ一緒で、おすすめはメニューに載って

いないのですが、「フィレステーキセット(無料のわさびも注文、約20ドル)

とデザートのマーブルアイス(少し大きめですが動物性のためハワイで食べる

アイスに近いですよ、約6ドル)」でした。

私は、フィレステーキをレアで注文して食べるのが好きでした。

なお、ビールを注文する時に気をつけていただきたいのは、バドバイザー中瓶が

約2ドルに対して、地元のオリオンビール中瓶が約4ドルすることです。

米軍の基地の中はアメリカだということです。

さて、一般の方が入れる場所ですが、1か所が嘉手納マリーナ内の「シーサイド」

(那覇市内から国道58号線で北谷の街並みを通り越し、「砂辺交差点信号」の

次の信号(約2㌔弱)を左折する左側の建物がレストランです)。

2か所目が「タイヨウゴルフクラブ(米軍所有の9Hゴルフ場)併設のレストラン」

(沖縄北IC⇒国道329号北上⇒倉敷ダム看板を左折⇒ゴルフネットが見えて

きたら、ネット沿いにいくと到着です)。

両方とも海が見え、眺めが大変いい場所です(日本語OK)。

個人的には嘉手納のシーサイドに良くいきました。レストランの外で食事する場所

があり、「ノンアルコールビール+フィレステーキ+マーブルアイス」をゆっくり

食べながら、波の音・夜の海・ハワイアンミュージックが流れ、

癒しの時間をたっぷりと過ごすことができたからです。

今回は沖縄での米軍基地内で食事する場所についてご案内しましたが、まだまだ

皆さんが知らない沖縄の素晴らしいところがたくさんあります。

例えば、『温泉に入りながら太平洋が見れる場所、那覇市の高台のてんぷら屋さん、

マグロ料理、一番美味しいタコス屋、おすすめの日帰りホテルバイキング、等』

次回以降も期待していて下さい・・・