ZOOMというオンライン会議室で実施!全国どこからでもPC・スマホがあれば自宅・事務所にいながら受講可!!

沖縄のホテルでのランチをご紹介します。

皆さん今回は沖縄のホテルでのランチについてお話したいと思います。

住んでいた2年間お昼は外食と決め、様々なところで食事をしましたが、一定時期

になると食べるもの食べるところが集中してきてしまいました。

まず食べるものですが、「ホテルブッフェ(2か所)、ピザ(シェーキーズのみ)、

ステーキ(数か所あり)、てんぷら(2か所)、タコス(1か所のみ)、沖縄そば

(数か所)」が主なものでした。

今回はおすすめのホテルブッフェを2か所ご紹介します。まず1か所目ですが、

那覇市内から国道58号線を北谷方面に向かう途中の宜野湾市の「ラグナガーデン

ホテル1F奥の和食ブッフェ(約2千円)」です。

ここは寿司、揚げたてのてんぷらもあるのですが、『しゃぶしゃぶ』がある点が

最大の魅力でした。平日鍋べ物を食べる機会が殆どなく、ふと食べたいと思う時に

行っていました。ランチブッフェに行くときは、朝昼夜兼用としていました。

このホテルはANA系なので、キャビンアテンダントと見ることもありました。

又、在沖米国商工会議所の会合が毎月行われる場所ですので、全体的に食事のレベル

は高くなっています。

続いて2か所目ですが、那覇市内の泊にある「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

最上階の暖流満菜(約2千円)」です。

ここは何といっても『パンとデザートの豊富さ』が気に入っていました。

食事3割、デザート7割の時も多くありました。昼間は奥様方が集団で来ることが

多かったなと記憶しています。

これは内々のお話ですが、窓側のテーブル席が2か所あり、予約ができるのです。

特におすすめが、夜に那覇・泊港から見る夜景を眺めながら雰囲気良く食事ができる

場所である点です。奥様・彼女の誕生日祝いなんか最適ですよ。

今回はホテルのランチブッフェをご紹介しましたが、いかがでしたか?

次回以降もご期待ください。