ZOOMというオンライン会議室で実施!全国どこからでもPC・スマホがあれば自宅・事務所にいながら受講可!!

新型コロナウイルスに纏わる不幸なおはなし

ニュース

皆さんこんにちは。

新型コロナウイルスで、巷では在宅勤務が増えてきていますね。

そこで、私のように10年以上単身赴任の経験がある方の明暗分かれたお話を聞き

ましたので、お伝えさせていただきます。

私のような単身赴任のAさん(いまだ単身赴任中)とBさん(ようやく家族と同居)

で、今回明暗が分かれる結果となりましたが、皆さんは「2人とも不幸、1人だけ

不幸、2人とも幸せ」のどれだと思いますか?

ここだけの話、Bさん1人が不幸となってしまったのです。

なぜだと思いますか?

Bさんは単身赴任が解消した後、奥さんとの生活が始まり、半年が過ぎた頃に在宅

勤務が命じられ、四六時中一緒にいることとなったのだそうです。Bさんは単身赴

任解消以降、その疲れを取るべく奥様に指示ばかりしていたそうです。そして、

在宅勤務1週間が過ぎたあたりで、離婚届けを差し出されたとのことです。

一方、Aさんは単身赴任中に在宅勤務を命じられ、1人暮らしの部屋でパソコンと

にらめっこする日々がスタートしました。しかし、会社の人間ばかりでなく、奥さん

と子供さんも在宅のため、頻繁に連絡が来るようになり、寂しくなかったそうです。

ここだけの話、Aさんはお酒が大変好きな方だったため、昼間からお茶代わりにお酒

を飲んでいたみたいです。

運命というか、なんというか、明暗が分かれてしまった転勤族の2人ですね!