ZOOMというオンライン会議室で実施!全国どこからでもPC・スマホがあれば自宅・事務所にいながら受講可!!

日本人のパスポート保有率って何%か知っていますか?

『成長?止まった日本、IT化のアジア新興国』についてお話ししたいと思います。

皆さんは、日本人のパスポート保有率が何%かご存知ですか?

⇒ ⇒ ⇒ 【23.4%】

この数字は高いと思いますか? 低いと思いますか?

★世界に目を向けますと、

『英国76%、カナダ66%、韓国44%、米国42%、中国10%』

米国においては、数十年前までは一桁台の保有率でしたが、ここに来て日本を抜かし、

かなり高くなってきています。

★日本の中で県別に見てみますと、

上位5位 ⇒「東京37%、神奈川33%、千葉29%、愛知28%、京都27%」

下位5位 ⇒「青森9%、岩手・秋田10%、鹿児島・高知12%」

★日本の20代の新規取得率は、1995年の9.5%から2017年には6.9%と減少

しています。但し、人口減少を加味しますと、20代の保有率は50%となっています。

日本人がパスポートを持たない理由としては、「島国だから、安全面の不安、長い休みを取り

にくい、日本に見るところがたくさんある、日本が快適だから、言葉が通じない、ネットで

疑似体験できる、等」があげられています。

しかし、23.4%という数字は、近隣のアジア新興国の変化を理解していない日本人が

どれほどいるのかを示している数字でもあります。

特に、IT化とIT化に伴うインフラ面において日本は後進国となりつつあるのではないかと

危惧されます。

今の日本人には(かつて世界をリードしていた時とは比べ物にならないくらい)免疫力が

備わっていないのではないかと思われてしょうがない。残念ですが・・・